6月7日(火)

野菜と花の種まきをしました。

 

  オクラ     朝顔(メリーゴーランド)  ネモフィラ

 

植えたい種を1つ選んで、自分のポットに植えました。

 

種まきの後は中庭で、

砂場、補助輪なし自転車、サッカー、

ジャンボチョークでお絵かきなど

たくさん遊びました。

 

今年度より、感染防止対策を講じながら

調理を伴う行事を再開しています。

 

「こどもの日」にちなんだ柏餅作りに取り組みました。

 

炊飯器で炊いて潰したもち米を手のひらで丸めています。

あんこを中に入れるのがなかなか難しいです。

 

バナナの葉っぱで包んだらできあがり!

自分で作った柏餅の味はどうでしょう?

 

残りの柏餅はおうちに持ち帰りました。

 

 

 

 

校外でプール活動を行う「校外プール」

今年度はロイヤルレジデンスのクラブハウスで実施します。

 

お弁当を持って学校車に分乗し、プールまでは約30分。

子どもたちにとっては「遠足」のようなもの、

行きの車内からとてもうれしそうでした。

 

 

初めて行くプールで子どもたちは興奮気味、

たくさん遊び、お弁当の時間はゆったりと過ごしました。

 

 

プール当番の保護者の方に見守っていただき

安全に活動することができました。

校外プール活動は10回実施の予定です。

5月10日(火)

中庭に大きなプールと小さなプールを準備しました。

 

気温・水温がちょうどよく、

とても気持ちよく水の感触を楽しむことができました。

 

5月~11月の乾季の間、

中庭プールと校外のプールに出かけるプール遊び

合わせて20回ほどを予定しています。

 

プール後のお弁当の時間、

お部屋の中はとても静かでした。

5月21日(土)保育参観

保護者の皆様に、朝の会や絵の具遊びの様子をご覧いただきました。

 

5月24日(火)

保育参観の時に絵の具遊びで作った「いちご」に

葉っぱを付けて完成させました。

 

2歳児ももぐみは、葉っぱにのりを付けて貼りました。

年中ゆりぐみ・年長ばらぐみは、

葉っぱといちごをハサミで切ってのりで貼りました。

葉っぱの細かい部分を切ることにとても集中していました。

 

みんなのいちごは、中庭側玄関に飾りました。

入園式翌日から通常保育が始まりました。

 

新しい環境に飛び込んだ子ども、進級した子ども、

それぞれが自分の好きな遊び、好きな場所を探しながら、

みんなで一週間過ごしました。

 

 

お部屋や中庭、運動場で遊んだり、

こいのぼりの製作に取り組んだり、

 

 

色々な場所でたくさん遊びました。

 

安心して過ごし、のびのびと遊び、

色々なことが経験できる日々になるように見守っていきます。

<体育館で運動遊び>

「かけっこ」「玉入れ」「しっぽ取りゲーム」など

広い体育館で体を動かして遊びました。

 

 <折り紙「いちご」>

2歳児ももぐみ~年長ばらぐみまで、みんな真剣な表情でした。

 

<中庭プール>

4月21日(木)入園式・始業式を行いました。

 

 

 温かい拍手の中、新入園児が保護者の方と入場、

「新入園児紹介」「進級児紹介」では

全員が舞台に上がりました。

 

 

今年は、竹山総領事を始めご来賓の皆様、保護者の皆様に

幼稚部で入園式・始業式を見守っていただくことができました。

 

明日から幼稚部での毎日が始まります。楽しみです!

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。