図書集会

2月3日(木)は、節分の日でした。

スラバヤ日本人学校では図書集会が行われ、節分の日にちなんで体育館で豆まきが行われました。

節分は、「みんなが健康で幸せに過ごせますように」という意味を込めて、悪いものを追い出す日です。

この日は、図書委員がホワイトボードに鬼を描きました。児童生徒全員がその鬼に紙を当て、「鬼はそと、福はうち」と言いながら豆まきをしました。

今年も、スラバヤ日本人学校のみんなが健康で幸せに過ごせますように。