国際文化交流会・予行練習

30日(土)の国際文化交流会本番に向け、各学年・連学の練習にも力が入る毎日です。

この日は、本番さながら、交流委員さんの挨拶を合図に、予行練習がスタートしました。

特に、交流委員会のメンバーは、10月に入り、休み時間返上で練習を重ねてきました。出番を待つ間の最終確認にも余念がありません。先輩の姿を見て交流員になろうと思ったお友達がいるなど、日本語に加え、インドネシア語での説明も加わる難しい役ですが、誇りをもって任務を果たす姿をとても頼もしく感じました。テーマである「日イ友好の飛躍 Lompatan Persahabatan」の文字通り、友好のかけ橋となってくれています。