12月23日(水)オンラインで二学期終業式を行いました。

スラバヤ日本人学校校歌を歌った後、

二学期に取り組んだこと、楽しかったことなどを

みんなで振り返りました。

 

終業式の後は、たくさん行った体操の中から、

ひとり一つずつ「好きな体操」を選んで、みんなで体操をしました。

 

大掃除をした後は、保護者の皆様も参加していただき

みんなで「おうちにあるものしりとり大会」で遊びました。

制限時間内にしりとりが繋がるように、

家にあるものを見つけてくることに

大人も子どももドキドキし、楽しく盛り上がりました。

 

今年度は4月からオンライン保育を行ってきました。

誰もが初めての取り組みでしたが、

子どもたちの「楽しみたい」という思いと

保護者の皆様のご協力で、今日まで継続することができました。

 

学校は来年1月5日(火)の再開に向けて動き始めています。

幼稚部も万全の体制を整えて、

子どもたちを迎えることができるよう準備をしています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆様 どうぞよいお年をお迎えください。

 

十二支のはじまりや来年の干支について

絵本やイラストを使ってお話をしました。

 

12月14日(月)年賀状作り

ステンシルで、来年の干支「うし」の年賀状作りに取り組みました。

 

12月15日(火)折り紙「うし」

1枚目は折り方を聞きながら一緒に折り、

2枚目からは自分で折りすすめていました。

 

インドネシアは年間を通して暖かいので、

年末の雰囲気はあまり感じられませんが、

今年も残り半月、2学期終業式まであと1週間となりました。

 

12月21日(月)冬至の日、

オンラインでクッキー作りを行いました。

オンラインの時間内で取り組めるように

保護者の皆様には、あらかじめクッキー生地を作っておいていただき、

「生地を伸ばす」「型抜きをする」をみんなで一緒に行いました。

 

真剣な表情でめん棒を動かして生地を薄く伸ばしています。

 

型抜きは、色々おしゃべりしながら楽しそうでした。

 

いいにおいがして、クッキーが焼けました。いただきます!

11月下旬に小麦粉粘土で遊んだ時に

「今度は本当にクッキーを作りたい!」という声が聞かれました。

それをオンラインで実現するために、

保護者の皆様にたくさんご協力いただきました。

楽しかったね!おいしかったね!

保護者の皆様、どうもありがとうございました。

 

12月10日(木)オンラインでおもちつきを行いました。

ご家庭で炊いていただいたもち米を、めん棒などでつきました。

 

柔らかくなったら手のひらで丸め、

美味しそうなおもちがたくさんできました。

 

早速「いただきます!」

きな粉、砂糖醤油、海苔、納豆、お汁粉、いちご大福など、

それぞれ用意した好きな味付けで

 柔らかいおもちの食感や味を楽しみました。

 

12月18日(金)オンラインでクリスマス会を行いました。

クリスマスの歌や体操、クイズ、お話を楽しんでいると、

サンタクロースがやってきました!

 

サンタさんに「よい子はいますか?」と聞かれると

子どもたちはすぐに手をあげていました。

 

サンタさんは、「今からプレゼントをみんなの家に届けにいくね」

「また来年会いましょう!」と言って幼稚園から出て行きました。

 

最後はケーキの時間!

ご家庭で子どもたちの好きなものを用意していただき、

おしゃべりしながら楽しくいただきました。

 

サンタさんからのプレゼントは、ケーキの時間の間に

玄関やおもちゃ部屋に届いていたようです。

 

12月に入り、クリスマス製作に取り組み始めました。

 

12月3日(木)「クリスマスツリー」

通常の折り紙の1/4の小さな折り紙を、指先に集中しながら

一生懸命に折っています。

 

同じものを10個作り、画用紙に貼りました。

 

出来上がったクリスマスツリーには、

これから自分で飾りつけをしていきます。

どんなツリーになるのか楽しみです。

 

12月4日(金)学校施設利用の活動日に、

幼稚部にクリスマスツリーを飾りました。

 

 

 

今年度の幼稚部図書費で絵本を購入しました。

子どもたちの好きなシリーズ、好きな作家さん、

子どもたちに読み聞かせたいお話しなどから厳選した5冊です。

早速、毎日の読み聞かせに使用しています。

 

幼稚部には、これまでに購入した絵本が約1500冊あります。

昨年度までは、子どもたちは毎週好きな絵本を選んで借りて帰り、

保護者の皆様にもご家庭での読み聞かせに

活用していただいていました。

(現在は臨時休校オンライン保育実施中のため

保護者の皆様への貸し出しは中止しています)

 

11月23日(月) 小麦粉粘土を作って遊びました。

小麦粉に塩と油を入れて、少しずつ水を入れながら混ぜています。

小麦粉の感触が変化していく様子や匂い、様々なことを感じ、

たくさんおしゃべりしながら1時間以上楽しんでいました。

 

小麦粉粘土は密閉容器に入れて冷蔵庫で保管し、

翌日11月24日(火)も楽しみました。

 

「今度は本当にクッキーを作ろうよ」「パンも作れそうだよね」と

子どもたちのやってみたいことがたくさん溢れていました。

 

オンライン保育でのクッキー作りを是非実現させたいと考えています。