7月23日(木)

折り紙で「ソフトクリーム」と「アイスクリーム」に取り組んだ後、

子どもたちから「アイスクリームやさんになりたい!」

という声が上がり、みんなでアイスクリーム屋さんごっこをしました。

 

 

画面のお友達と声をかけ合い、

上手にお金やアイスクリームのやり取りをし、楽しんでいました。

 

回を重ねるごとにお店はどんどんにぎやかになり、

アイスクリーム屋さんからデザート屋さんに進化しました。

 

 

 

6月下旬からオンライン幼稚部で、七夕の笹飾りの製作取り組み、

 

それぞれのご家庭で笹に飾っていただきました。

 

7月7日(火)は七夕の集いを行いました。

スライドで七夕の由来のお話を見たり、

願い事について話し合ったりしました。

 

 

「ようちえんでおともだちとあそべますように」

「はやくスラバヤにもどれますように」

 

子どもたちの願いが叶いますように。 

 

幼稚部では、「金曜日はそうじの日」として

降園前に自分のロッカーやお道具箱の整理整頓、

雑巾がけをしていました。

 

オンライン幼稚部でも、保護者の皆様のご協力の下

金曜日には自分のおもちゃや場所などを整理して、

そうじする時間を設けています。

 

 

そうじをして気分がすっきりした後は、

ゲームやなぞなぞをして遊びます。

子どもたちは「おうちにあるものしりとり大会」が大好きです。

 

オンライン幼稚部は、

毎日8時30分~10時10分まで行っています。

 

 ①8:30~9:00 朝の会

   季節の歌や手遊び、体操、出席を取ったりします。

 ②9:10~9:40 主活動

   折り紙・製作、体を動かす遊び、ゲームなど、

   様々な活動に取り組みます。

 ③9:50~10:10 帰りの会

   絵本や紙芝居の読み聞かせ、みんなでおしゃべりなどをして、

   帰りのあいさつをします。

 

保護者の皆様のご協力により、

子どもたちはオンラインで保育に参加することに

少しずつ慣れてきています。

 

 家族以外の人たちと関わるひとときを大切にしていきます。

 

 

 

 

7月9日(木)

絵本「ごちゃまぜカメレオン」の読み聞かせ後、

想像力を働かせて、自分の ”ごちゃまぜカメレオン” を描いています。

 

 

しばらくの間は集中して描き、とても静かでした。

 

 

 

 

できあがると、画面越しに見せ合い、言葉でやりとりすることは

とても楽しく、

お友達との繋がりを感じる大切な瞬間でもあります。

 

 

 

新型コロナ感染症拡大防止による臨時休校中のため、

令和2年度の幼稚部は、

4月23日(木)のオンライン始業式から始まりました。

 残念ながら、幼稚部に登園すること、

会って話したり一緒に遊んだりすることは叶いませんが、

毎日、子どもたち・保護者の皆様とオンラインで繋がり、

また会える日まで、みんなが心身ともに元気で過ごせるように

オンライン幼稚部を続けます。

令和2年度もどうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年5月下旬に植えたバナナの苗が大きく育ち、

立派なバナナが実りました。