3月2日(火)

オンラインで、一日早いひなまつりの活動に取り組みました。

女の子のご家庭で飾っているひな人形を画面越しに見せてもらい、

男雛・女雛、それぞれの着物や持ち物などを観察しました。

 

そして、おひなさまクイズ!

クイズに答えながら、

桃の花を飾る理由、菱餅の3色に意味があることを知りました。

 

ひな人形の折り紙にも取り組みました。

 

 

完成したひな人形は

冷蔵庫に貼ったり、箱の上に並べたり、

トイレットペーパーの芯に貼りつけて立たせたり

自分で工夫して飾っていました。

 

 

節分にちなんだ折り紙と製作に取り組みました。

 

1月26日(火)折り紙「鬼」

 

集中して取り組んでいる様子が伝わってきました。

 

 

 

1月28日(木)製作「鬼」

 

鬼のパーツをはさみで切って、並べて、形が決まったら、

貼り合わせて色を塗り、自分なりの鬼に仕上げました。

 

 

2月2日(火)節分の日には、オンラインで豆まきを行う予定です。

 

 

現在、学校再開には至っていませんが、

週3日、学校施設利用として幼稚園で活動しています。

その制度を利用して、

令和2年度締めくくりの「生活発表会」を行うことにしました。

感染防止の観点から、時間も内容もお客様も、

全て縮小した小さな小さな発表会ですが、

昨年4月からオンライン保育で取り組んできたこと、

その成果や成長を、

直接保護者の皆様にご覧いただける機会を持てることとなりました。

 

子どもたちは舞台に立って、

保護者の皆様の前で発表することをとても楽しみにしています。

 

学校施設利用で幼稚園に来る日は、

舞台に立って友達と活動することや

色々な遊びを楽しんでいます。

 

 

今週も毎日オンライン幼稚部で遊びました。

朝の会では

季節の歌を歌ったり、体を動かしたりしました。

 

1月18日(月)折り紙「雪の結晶」

カラーホイル折り紙で折り、ひもで繋げました。

 

1月19日(火)ぬりえあそび「どっとこ ぬりえ どうぶつえん」 

 絵本「どっとこどうぶつえん」は”四角”を用いて

いろいろなどうぶつを描いた字のない絵本です。

福音館書店から「おうちでぬりえを楽しもう!」という企画で

ぬりえが公開されていたので、みんなで取り組んでみました。

真剣な表情で静かに、時々お友達に話しかけたりしながら、

約1時間集中して楽しんでいました。

 

幼稚園で遊ぶことができる貴重な機会は、

「友達とのかかわり」「戸外で体を動かして遊ぶ」

この二点をたくさん経験できるように心がけています。

 

 

運動場は芝生の緑がとてもきれいで、

気持ちよく体を動かすことができます。

 

中庭は、日陰があるので、じっくりと遊びを楽しむことができます。

 

幼稚部中庭のバナナの木に花が咲き、バナナが実りました。

子どもたちは「チョコバナナにしよう!」と

食べ頃になる日を楽しみにしています。

 

1月14日(木)

広い場所でのびのびと体を動かす機会を持てない毎日が続いています。

心と体をほぐして、少しでもくつろげるように

ヨガのまねっこあそびやほぐしあそびをしました。

 

ねこ、へび、さる、かに、にわとり、かぶとむし

いろいろなものになりきっています。

 

 

思いっきり体をぐにゃぐにゃさせています。

 

途中、保護者の皆様にもご参加いただき、

こちょこちょしたり一緒に体を動かしたりしていただきました。

 

 

 

最後は、手首足首をやさしくほぐし、

ヨガの時間は終了しました。

 

2月2日(火)オンラインで節分の集いを行いました。

 

「節分のいろいろ」についてのお話の後は、

「節分〇×クイズ」に親子で挑戦!

答を考えて〇か×の札を上げて回答しました。

 

そして、

突然、幼稚園に青鬼がやって来ました。

幼稚園から鬼を追い出すために

画面の向こうの子どもたちも

「おにはーそと!」という掛け声とともに豆をまきました。

 

最後はみんなでお豆をいただきました。

「今年も来年も健康で幸せに過ごせますように」と願いを込めて

年の数+1の豆を食べて福を取り入れました。

 

 

1月5日(火)オンラインで三学期始業式を行いました。

残念ながら、感染拡大防止のため

もうしばらくオンラインでの保育が続きます。

 

1月6日(水)施設利用の活動日

久しぶりに顔を合わせ、お正月遊びや戸外での活動を楽しみました。

かるたは真剣勝負です。↑ビニールで作ったたこに絵を描いています。

 

気持ちいい風が吹いて、たこがよく揚がりました。

たくさんのとんぼが飛び交っていて、

子どもたちはとんぼを捕まえるために

ずっと運動場を走り回っていました。

 

 困難な状況が続いていますが、

子どもたちの笑顔が溢れる一年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。