2月8日(土) 幼稚部で生活発表会を行います。

生活発表会は、

子どもたちは今まで身につけてきたことや蓄えたものを発揮し、

保護者の皆様、スラバヤの皆様には、

子どもたちの1年の成長をご覧いただく場です。

日頃みんなで楽しんでいる歌や体操、

年長ばらぐみは少しずつ積み重ねてきた鍵盤ハーモニカも披露します。

子どもたちは舞台に立つこと、

見ていただくことをとても楽しみにしています。

 

砂場に軽トラック2杯分の砂を足しました。

砂遊びがさらにおもしろくなり、楽しんでいる様子が伺えます。

 友達関係も深まってきています。

 

年末年始静まり返っていた幼稚部は

子どもたちの笑顔と「あけましておめでとうございます」のあいさつで

また賑やかになりました。

1月8日(水)幼稚部で三学期始業式を行いました。

 

三学期にやってみたいことがんばりたいことなどを

みんなで発表し合いました。

 

お正月遊びも楽しんでいます。

かるた

たこ揚げ

とんとん相撲は子どもたちが大好きなあそびです。

三学期も色々な遊びを楽しみます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

2月3日 節分の日、豆まきをして鬼を追い払いました。

 

幼稚部の中庭に青鬼がやってくると、

子どもたちは大きな声で「おにはーそと!」と言いながら

豆を撒きました。

 

鬼を退治した後は、年の数+1の豆を食べました。

(スラバヤで福豆は手に入らないので、ピーナッツで代用しました)

 

1月17日(金)今年度最後の誕生会を行いました。

 

1,2,3月生まれの子どもたちの発表の後はお楽しみです。

今回はインドネシア人の先生の「ワヤン・ゴレッ」

(インドネシア伝統の操り人形)でした。

子どもたちは、伝統的な音楽に合わせて動く人形と

お話を真剣な表情で見ていました。

 

みんなでいただくケーキの準備は、

毎回保護者の皆様にお手伝いしていただきました。

おかげでみんなで誕生日を祝い、

成長を喜び合える楽しい時間になりました。

どうもありがとうございました。

 

1月31日(金)

年長ばらぐみの子どもたちが、新小学一年生体験入学に参加しました。

一年生の児童たちに教えてもらいながら、

色々なことを体験し、入学への期待が更に高まってきたようです。

 

幼稚部に戻ると小学部で体験してきたことを、

2歳~年中の園児たちに、うれしそうに伝えていました。

年長の子どもたちは卒園まであと1ヶ月半となりました。