9月13日(金)中秋の名月に合わせて

みたらし団子作りに取り組みました。

 

みたらしのたれ作りは先生の担当、

とろみがついてきたら子どもたちは大喜び。

 

お団子作りは子どもたちの担当、

餅粉と豆腐をこねて

 

丸めて、

 

沸騰したお湯の中に入れて茹でました。

 

とても美味しいみたらし団子ができました。

 

8月2日(金) 幼稚部で一学期終業式を行いました。

一学期の活動を振り返り、

年長ばらぐみの子どもたちが楽しかったことを発表しました。

年中ゆりぐみ、年少たんぽぽぐみの子どもたちも発表したいというので

みんなで発表し合いました。

 

終業式後はさつまいもの苗に水やりをして、中庭で遊びました。

夏季休業中はインドネシア人の先生やスタッフの皆さんが

子どもたちに代わって水やりをしてくれます。

一学期が無事に終了しました。

ご支援・ご協力をいただきありがとうございました。

二学期もどうぞよろしくお願いいたします。

 

敬老の日に合わせ、

おじいさま・おばあさまへの手紙を投函するために

中央郵便局に行きました。

 

切手を購入し、

 

切手を貼って

 

ポストに投函しました。

 

手紙は二週間ほどで日本に届く予定です。

 

8月29日(木)から二学期が始まりました。

友達との再会を喜び、一緒に過ごす楽しさを感じているようでした。

 

二学期は保育者や子どもたち同士のつながりも深まり、

心身ともに充実し様々なことに挑戦できる時期です。

子どもたちが色々なことを経験しながら

成長していくことができるように見守っていきます。

 

二学期もどうぞよろしくお願いいたします。

 

畑のさつまいもがぐんぐん大きくなってきました。

子どもたちはさつまいもの成長が嬉しくて、毎日喜んで水やりをしています。

 

もうすぐ運動会、

今日は運動会当日通りに取り組んでいる様子を撮影し、

その動画を鑑賞しました。

自分の姿に喜びながらも、画面を見つめる表情は真剣です。

年長・ばらぐみの子どもたちからは、

「こんどは〇〇したらいいと思う」

「もう少し〇〇したらもっとかっこよくなるんじゃないかな」などの

感想も聞かれました。

今度の日曜日がいよいよ運動会です。

 

夏季休業中におもちゃの洗浄、保育室の床のワックスがけ等の

大掃除と施設の修繕を行いました。

畑のさつまいもは、インドネシア人の先生たちや

スタッフのみなさんがお水をあげてくれて

順調に育っています。

もうすぐ子どもたちが戻ってきて、二学期が始まります。

 

運動会の取り組みの時ははっぴを着て踊りました。

室内と戸外でもたくさん遊びました。

 

保育室の隅にある「おうち」は子どもたちが大好きな場所です。

毎日、色々なごっこ遊びで盛り上がっています。

 

 

中庭や運動場では好きな遊びに集中したり、

体を動かしたりしています。

 

乾季の現在、暑いですが吹き抜ける風が気持ちいいです。