子どもたちは、友達関係の深まりと共に、

友達とのやり取りの中で思いを伝えたり、

一緒に過ごす楽しさを感じているようです。

 

 ごっこあそびの世界が広がり、想像力を働かせてより楽しめるようになってきました。

 

10/26(土)に学校体育館で行われる国際文化交流会の

取り組みも進んでいます。

今週から体育館の舞台で活動し、

広い舞台で表現することを楽しんでいます。

 

気温の高い日が続いていますが、

たくさん遊んで、たくさん食べて、全員元気に過ごしています。

 

今週は、10月26日(土)に学校体育館で行われる

国際文化交流会に向けてみんなで取り組みました。

 

お話の中の登場人物を動きで表現しています。

 

中庭で色々な遊びも楽しみました。

さつまいもの畑に赤とんぼが飛んできました。

子どもたちはすべり台に登って、赤とんぼの様子を

目で追っていました。 

 

10月4日(金)

保護者の皆様も一緒にタマンサファリに行きました。

 

子どもたちは、間近で見る動物たちに釘付けになったり

 

ゾウの行列に遭遇して大喜びしたり、

午後にはイルカショーも見学し、

とても楽しい一日となりました。

 

9月13日(金)中秋の名月に合わせて

みたらし団子作りに取り組みました。

 

みたらしのたれ作りは先生の担当、

とろみがついてきたら子どもたちは大喜び。

 

お団子作りは子どもたちの担当、

餅粉と豆腐をこねて

 

丸めて、

 

沸騰したお湯の中に入れて茹でました。

 

とても美味しいみたらし団子ができました。

 

絵本「まるまるまるのほん」のように

絵の具でまるまるまるをたくさん描いてみました。

 

 

 

大きいまる、小さいまる、細いまる、など

形や色を変えてたくさんのまるを描きました。

絵の具が乾いたら、そのまるが何に見えるか想像して、

クレヨンで線を描き足して楽しみました。

 

敬老の日に合わせ、

おじいさま・おばあさまへの手紙を投函するために

中央郵便局に行きました。

 

切手を購入し、

 

切手を貼って

 

ポストに投函しました。

 

手紙は二週間ほどで日本に届く予定です。

 

7.8.9月生まれの子どもたちの誕生会を開きました。

ひとつ大きくなった姿をみんなに見てもらう楽しい会です。

 

誕生日の子どもたちの保護者の皆様にも参加していただき、

最後はみんなでケーキをいただきました。

 

 大きくなった喜びをたくさん感じられた一日となりました。

 

8月29日(木)から二学期が始まりました。

友達との再会を喜び、一緒に過ごす楽しさを感じているようでした。

 

二学期は保育者や子どもたち同士のつながりも深まり、

心身ともに充実し様々なことに挑戦できる時期です。

子どもたちが色々なことを経験しながら

成長していくことができるように見守っていきます。

 

二学期もどうぞよろしくお願いいたします。