在スラバヤ日本国総領事館から副領事の春原優子様をお招きし、「外務省の仕事・外交官の仕事」「SDGs」についてお話を伺いました。

外交官の仕事の魅力や、具体的な事例をもとにクイズを交えてわかりやすく解説していただいたSDGsの話などを生徒は興味をもって聞き入っていました。

一人一人の意思と行動で、そしてたくさんの人と協力し合うことによって、持続可能な未来を築いていきましょう。

 

 

 

持久走記録会に向けて業間の時間に持久走に取り組んでいます。

集団でのペース走を行いながら、体力、記録の向上を目指します。

中学部3年生は,家庭科の学習で調理実習を行いました。幼児の生活や食事について学び,りんごケーキ,いももちなどの幼児のおやつを作りました。甘さを抑えたり,油を使わずに焼いたりするなどの工夫をして,安心して食べられるおやつを作ることができました。

 

 

 

新しいお友達を1名迎え、2学期がスタートしました。始業式では、校長先生から「学ぶ意味」についてお話がありました。

たくさんのことを学び、成長できる学期にしていきたいですね。

 

あっという間に最終日。3日目はジョグジャカルタ中心をまわりました。

プランバナン寺院群。2007年の大地震による損傷の様子もわかりました。

タマンビンタール博物館では,現代の科学技術を体感しました。

インドネシアの伝統工芸バティックづくりも体験できました。

3日間の学習を無事に終え,今はそれぞれが取り組んだ事前学習に基づいたまとめ学習を行っています。

3日間の集団生活では仲間との絆を深め,楽しい思い出もできました。ありがとうございました。

 

中学部のダンスは「恋ダンス」。最後はみんなで組立体操でフィナーレです。

高学年と中学部のリレーは最後まで競り合いました。

恒例の写真撮影。みんな満足した笑顔です。

世界遺産ボロブドゥール遺跡群を訪れました。雲海が広がる神秘的なサンライズの中、悠久の歴史に思いを馳せました。

ガイドさんのお話は詳しく丁寧でした。事前学習の内容が生きました。

 ムラピ山を学習し,火山の恵み,恐ろしさの両方を感じることができました。

朝,早起きをしたので,夕方は早めにホテルへもどりました。