11日(木),「SJSの児童生徒全員が,お互いの名前を憶えて,もっと仲良くなれるように」という目的で児童生徒集会が行われました。

 集会では,異学年で構成されたグループで,名前を呼んでボールをパスしてつないでいくという「ボールパスゲーム」を行いました。簡単なようで難しく,最初は悪戦苦闘していましたが,途中,作戦会議を挟むことで,後半は長くボールをつなぐことができました。

 集会中,どのグループからも,楽しそうな笑い声や温かいアドバイスの声などが聞こえてきました。集会を通してSJSの仲が一層深まったようです。

 

道徳「たんじょう日」の学習をしました。

もうすぐご出産される飯田さんをお招きし、

新しい命の誕生を待つ気持ちをお話していただきました。

2年生みんなで、赤ちゃんの誕生を楽しみに待っています!

学校のお隣にある「クティンタン村」へ町探検に行きました。

1回目は町を歩いて、日本と似ているところやインドネシアらしいところをたくさん発見しました。

2回目は簡単なインドネシア語を使ってお店の方と会話し、買い物をしました。

町歩きや買い物体験、町の方との交流ができて、とても嬉しそうでした。

小学部みんなで、「ボールけいどろ」をして楽しみました。

いつもやっている「けいどろ」のタッチの代わりに、ボールを当てるというルールです。

6年生がルールを話し合って決め、提案してくれました。

光る汗!輝く笑顔!楽しいひとときでした。

 

 2ヶ月前からこの日をずっと待ちわびていた子どもたち。

 今週月曜日から1学期終業式まで,体験入学として6年生に新しいメンバーがやってきました。

 子どもたちは歓迎会を開きたいと提案し,学級会で何をするか話し合いました。話し合いで決まったことは,教室飾りとマジックショー。先週は,休み時間を使って友達と協力し,楽しそうに準備を行っていました。

 月曜日は,子どもたちが準備した歓迎にとても喜んでくれた体験入学生。また,その姿を見て嬉しそうな6年生の子どもたち。普段よりも教室がもっと明るく,にぎやかになりました。

 一ヶ月という短い期間ですが,SJSで最高の思い出をつくってほしいと思います。

  

 

国語の「くちばし」の学習で,くちばしクイズを作って出しました。

図鑑を見て,くちばしの形を表す言葉を友達と一緒に集めました。

みんなに聞こえるようにはっきりした声で発表しました。

 

小学部4年生は,算数の学習で『垂直・平行と四角形』の学習をしています。校舎内にある垂直・平行をiPadで写真に撮り,集めました。自分たちの身の回りには,垂直や平行な所がたくさんあることを発見しました。