5年生は理科の学習で、雲の様子を観察しました。

iPadのタイムラプス機能を使い、毎日午前と午後の観察をしました。

撮影した動画を見て、わかったことや気づいたことを見つけています。

そして、それぞれが見つけたことを学級内で交流しました。みんなが感じた疑問点や予想などを話し合いました。

日本とは異なる雲の動きなど、今回出てきた疑問点などは、こらからの調べ活動を通して解決していきます。

 

 4月16日(火),対面式を行いました。

 小学部入学児童7名と新たに5名の転入生が加わり,今年度SJSは小中学部合わせて49名でスタートしました。

         

 

 今年2月に行われた全日本書初め大展覧会において,たくさんの児童生徒が受賞しました。

 6年生も全員受賞!

 おめでとうございます。

  

 平成31年度スラバヤ日本人学校のスタートです。

 新たに5名の先生が着任され,小学部7名,中学部2名の児童生徒が入学しました。

 「平成」の終わりと「令和」の始まりという記念すべき年,児童生徒が「SJSで学んで良かった」と言えるよう,教員・スタッフ一同,全力で取り組んでまいります。

       

 

 

 SJS小学部最高学年となった6人の子どもたちは,リーダーとしての自覚と責任をもち,よりよい学校にしたいという意欲に満ち溢れています。

 始業式翌日からさっそく,新一年生に,服のたたみ方を教えたり一緒に遊んだする頼もしく優しい姿が見られました。今後,多くの場面で活躍する子どもたちが楽しみです。