5月23日(木)に,今年度第一回目の水泳学習が行われました。小学部低学年・中学年・高学年,中学部に分かれて学習しました。小学部1年生の子どもたちは,小学校に入ってから初めての水泳学習でした。とても楽しそうに活動していました。

学年ごとにバナナの木を植えました。

「大きくなあれ」と思いを込めながら、土をかけていきました。

最後は、みんなでバナナポーズでパシャッ!写真撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

5月29日(水)の児童生徒総会には,小学部1~6年生全員が参加しました。一人一人が,中学部の委員長の話を真剣に聞いていました。全校児童生徒が力を合わせて,より良い学校を創り上げていければと思います。

 校庭に各学年一本ずつバナナの木を植えました。

 準備してくだったスタッフさんと校長先生に感謝です。

 6年生は校庭後方に植えています。植えた木には「ミニオン・バナナン」と名付けました。

 子どたちとともに,大きく成長してくれることでしょう。

  

5月18日(土)に創立記念式典が行われました。記念品贈呈の場面では,小学部6年生の児童が代表として,堂々と受け取りました。SJSの新たな伝統を創り上げていこうという気持ちになりました。

 ある日の授業。

 今,6年生の算数は「円の面積」の学習をしています。複雑な図形の面積の求め方を,図や式,言葉などで説明しています。友達と考えを交流することで,さまざまな考え方で求められることに気付きました。

  

家庭科の学習で、ガスコンロの使い方を学習し、お湯を沸かしました。

沸かしたお湯で、お茶の淹れ方もいっしょに学習しました。

6年生は昨年も行った学習なので、初めての5年生に教えながら学習を行いました。