2学期の業間運動は,持久走にチャレンジしています!

 小学部合同で体育を行いました。運動会に向けて、短距離走の練習をした後、ダンスの練習を一緒に見せ合いました。

それぞれの連学で1か月以上がんばって練習を続けてきました。初めてお互いに見たダンスは、かわいらしくもあり、カッコよさもあり、どのダンスも息がぴったりでした。

1・2年生は、ミッキーマウスカーニバルに合わせて可愛いダンスでした。

3・4年生はパプリカの歌に合わせ、息がぴったりそろったダンスでした。

 

5・6年生は甲子園のテーマソング『栄冠は君に輝く』に合わせた難易度の高いタンスでした。

4月から理科の学習でゴーヤを育てています。夏休み明け,なんとゴーヤの実がなっていました。始めの頃はなかなかうまく育たず苦労しましたが,やっと収穫することができて,子どもたちも嬉しそうでした。

 

 今年の小学部クラブ活動は,エンジョイフィジカルクラブと家庭科クラブです。

 エンジョイフィジカルクラブは,球技を中心に行い楽しく体を動かしています。

 家庭科クラブは,調理や裁縫などを行い,いろいろなものを作っています。

 7月のクラブは,それぞれサッカーとポップコーンづくりでした。月に一度のクラブ活動は,子どもたちにとって楽しみにしている時間の一つです。

 

 

 

新しいお友達を1人迎え,51人で2学期がスタートしました。子どもたちが元気に登校してきて,SJSにまた活気が戻りました。各クラスに戻り,夏休みの出来事を聞いたり,自由研究の発表をしたりしました。一人一人充実した夏休みを送ることができたようです。

 

 11日(木),「SJSの児童生徒全員が,お互いの名前を憶えて,もっと仲良くなれるように」という目的で児童生徒集会が行われました。

 集会では,異学年で構成されたグループで,名前を呼んでボールをパスしてつないでいくという「ボールパスゲーム」を行いました。簡単なようで難しく,最初は悪戦苦闘していましたが,途中,作戦会議を挟むことで,後半は長くボールをつなぐことができました。

 集会中,どのグループからも,楽しそうな笑い声や温かいアドバイスの声などが聞こえてきました。集会を通してSJSの仲が一層深まったようです。

 

 小学部5年は、理科の学習『人のたんじょう』で、初めてiPadのKeynoteを使ってスライドを作り、自分で調べたことをプレゼンテーションしました。

委員会などでスライドつくりをした経験もあってか、15分ほどで操作方法を覚え、それぞれがどんどんスライドを作りこんでいきました。

45分ほどの制作時間ではありましたが、自分が紹介したいことを、様々な見せ方でそれぞれが紹介することができていました。

学校のお隣にある「クティンタン村」へ町探検に行きました。

1回目は町を歩いて、日本と似ているところやインドネシアらしいところをたくさん発見しました。

2回目は簡単なインドネシア語を使ってお店の方と会話し、買い物をしました。

町歩きや買い物体験、町の方との交流ができて、とても嬉しそうでした。